バストアップ(豊胸)のノウハウを自分のものにする

広告

 

 >

 

バストアップに効く!エストロゲンの分泌に役立つ4つのポイント

 

バストアップとに効果的な食べ物とは!?エストロゲンとプロゲステロンに注目 』の記事にて、女性ホルモンには エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類があり、この女性ホルモンによって胸が膨らむということを書いた。また、エストロゲンだけを分泌させていると今度は乳がんや卵巣がんになる可能性もあるので、大切なのはプロゲステロンとのバランスであることも書いた。

 

※病気の治療は早期発見が最大のポイント!定期的な検診を!

 

バストアップ

 

更にここでは、バストアップに必要なエストロゲンの分泌を助ける4つのポイントとして、

 

  • 1.活性酸素の対策
  • 2.ストレスの対策
  • 3.ホルモンバランスの対策
  • 4.血行と冷えの対策
  •  

    を取り上げていく。どれも、ホルモンの分泌を低下させたり、逆に増強させたり、という要素を持っていて、最適化によって分泌を向上させる効果を狙うことが出来るので、ぜひとも取りいれていきたい。また、活性酸素に至っては、バストアップだけに限らず、男性の場合は『ED(勃起不全)』の問題にも影響してくる。

     

    更に、男女共通で『ワキガ』、体臭の問題にも影響してくる。活性酸素によって血流がべとついて血流が悪くなり、汗腺や皮脂腺などの血行不良から脂質が滞ることも、体臭の悪化の原因となるからだ。『EDと血流不全の密接な関係性。血液サラサラがED改善のカギ』にも書いた様に、EDや動脈硬化等、血流不全が引き起こす弊害は大きい。それから、これそのものが『老化』の原因となっているので、万全に対策をしていく必要がある。

     

  • 体臭の原因を徹底調査。活性酸素と過酸化脂質
  • EDと活性酸素の密接な関係性。酸化が引き起こす弊害
  •  

    詳しくは、これらの専門サイトで確認していきたい。

     

    ED

    ED

    ED治療のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    ワキガ

    ワキガ

    ワキガのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

     

    では、エストロゲンの分泌を助ける栄養素を一つ一つ見ていこう。

     

     

    1.活性酸素対策に効く栄養素

     

    抗酸化ビタミンの『A,C,E(エース)

    ※『ワキガを抑える為の食事のポイント。ビタミンA・C・E』にも記載したように、これらビタミンエースは、悪臭の原因である過酸化脂質の増加を抑えたり、とにかく人間のメンテナンスには必要不可欠である。積極的に摂っていきたい。

     

    バストアップバストアップバストアップ

     

     

    抗酸化ミネラルの『亜鉛、セレン』

    ※『EDに役立つ最高の栄養素『亜鉛』を多く含む食材』にも記載したように、牡蠣やウナギなどに多く含まれるこの亜鉛というものは、『セックスミネラル』という異名を持っていて、酸化を防ぐだけではなく、 

     

  • 精子の量を増やす
  • 前立腺の働きを助け、生殖器官の発達を促す
  •  

    といった効果も期待できるため、男女問わずに積極的に摂っていきたい。

     

    バストアップ

     

     

    植物の色素や香りなどの成分である『ポリフェノール

     

  • カロテン
  • アントシアニン
  • リコピン
  • フラボノイド
  • アスタキサンチン
  •  

    などがある。

     

    バストアップ

     

     

    体内にある酸化を防ぐ『酵素の材料となる栄養素

     

  • たんぱく質
  • 亜鉛
  • コバルト
  • マンガン
  • セレン
  • バナジウム
  •  

    などがある。

     

     

    体内でも合成され『老化防止に役立つ栄養素

     

  • αリポ酸
  • コエンザイムQ10
  •  

    などがある。

     

     

    2.ストレス対策に効く栄養素

     

    抗ストレスビタミン『B群、C』

     

  • ほうれん草
  • かぼちゃ
  • ブロッコリー
  • 豚肉
  • うなぎ
  • いちじく
  • グレープフルーツ
  •  

    などがある。

     

    バストアップ

     

     

    ストレスを和らげる神経伝達物質『ギャバ』

     

  • トマト
  • じゃがいも
  • ナス
  •  

    などがある。

     

    バストアップ

     

     

    3.ホルモンバランス対策に効く栄養素

     

    女性ホルモンの材料となる『コレステロール、亜鉛』

     

  • 牡蠣
  • うなぎ
  • レバー
  •  

    などがある。

     

    バストアップ

     

    ホルモン分泌のバランスを整える栄養素

     

  • カルシウム
  • カリウム
  • マグネシウム
  • ビタミンB2
  • ビタミンE
  •  

     

    エストロゲンの代謝に欠かせない『ビタミンB6』

     

  • バナナ
  • 鶏肉
  •  

    などがある。

     

    バストアップ

     

     

    エストロゲンと似た働きをする『イソフラボン』

     

  • 大豆
  • 豆乳
  •  

    などがある。

     

    バストアップ

     

     

    4.血行と冷えの対策に効く栄養素

     

    血流を良くしてホルモンの分泌を促す栄養素

     

  • ビタミンE
  • ビタミンC
  • DHA
  • EPA
  • αリノレン酸
  •  

     

    脳神経の働きを助けホルモンの分泌を促す栄養素

     

  • ビタミンC
  • ビタミンB1
  •  

     

    代謝を上げて温める栄養素

     

  • たんぱく質
  • 炭水化物
  • 脂質
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  •  

    バストアップ

     

    どれも決して特別な栄養素ではない。普段の食事を偏りなくしっかり栄養バランスを考えて摂り、インスタント食品や欧米食の過剰摂取をせず、うなぎや牡蠣などの贅沢だが精のつく食事を摂ることをたまに心がければ、身の回りにある食事から十分これらの栄養素を補うことが出来る。

     

    人間の身体と心は食事で形成されることを頭に焼き付ければ、こだわればこだわっただけ、カスタマイズされた自分の心身に近づけることになる。

     

     

     

    コンプレックスに関するその他の情報

    ニキビ

    ニキビ

    ニキビのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP